スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都心の水辺探訪クラブ 日本橋川めぐり

今日は久しぶりに都心の水辺探訪クラブのお手伝いに来た。

もちろんランドナーも一緒だよ!

Eボートと自転車


ところで 日本橋を川から見られるって聞いたことある?

しかも自分でボートを漕いでいけるんだ!


それは、都心の水辺探訪クラブの日本橋めぐりEボート!

NPO法人地域交流センターのスタッフのナビゲートで、日本橋川にかかるたくさんの橋の物語や歴史のことも聞けちゃうよ。

どこで聞いてくるのか外国の人たちもけっこう乗ってます。

次回のツアーが決まったらこのブログで告知するからチャレンジしてみてね。

Eボートの乗り方



日本橋をくぐったEボート 上を向いて歩こう



その他の動画はこちら↓
http://www.youtube.com/user/yasuhikohamada


今日のコースはこちら↓

都心の水辺探訪クラブ 日本橋川めぐりコース 往復5km 約1時間30分

スポンサーサイト

Eボート乗船会開催!

カヌー企画のお知らせです。

今月25日にEボート乗船会を開催します。

前回blogで紹介したカヌチャリでも通った、栄町の水辺を体験してみませんか?

たまにはカヌーでのんびり川下りもおつなもんですよ!

Eボートは10人乗りのでっかいカヌーです。

どっしりと安定しているので、こどもからお年寄りまで全ての人に楽しんでもらえるんですよ!

スライド2



乗りたい人はコメントに名前を書いてエントリーくださいね。

人気投票 人気ブログランキングへ

究極のエコツーリングだ!自転車とカヌーの一人コラボ企画”カヌチャリ”で長門川・利根川を行く

今日みたいに天気が良くて、自転車に乗りたいけどカヌーにも乗りたい。

そんなときにぴったりの遊び方を編み出しちゃいました。

”カヌチャリ”っていおうと思います。

CO2排出は自分の息だけ。

究極のエコツーリングです。

でもけっこう疲れました(笑)

まずはYOUTUBEでみてみてください。

カワセミくんも写ってますよ。



今回のツーリングをふり返ってみよう。

<装備編>

☆カヌーはグラブナーのアドベンチャーエコ

インフレータブル(空気でふくらませるタイプ)のカナディアンカヌーだ。

アドベンチャー


☆自転車はDAHONのSPEED8(2003年モデル)

小さいのに安定していてスピードも出る。

☆サイクルトレーラーはPROGRESSIVEのTR-1.1

MAX30kgの積載量はすごい!
だけど、26kgのカヌー+αで積載量ぎりぎりだったのでかなり不安定だった。
なるべく車の通行が少ないところを走行した方が良さそうだ。

P1100245.jpg


<コース編>

☆地図 A 参照

13:15 スタートは安食駅。

桜の名所の大芝土手をのんびり走り、長門川にでる。

長門川沿いを印旛沼に向かい、酒直水門に到着。13:38 (下の方のビューポイント)

ここででカヌーに乗り換える。

(ここまで自転車 4km 約25分)

地図 A

大きな地図で見る

☆地図 B 参照

14::10 カヌーのスタート(緑のフラッグ)

出発間際にカワセミくんの撮影に成功(緑のポイント)

酒直水門から長門川を下り、JR成田線の鉄橋(赤いポイント)の下をくぐる。

舟運が盛んな頃にぎわっていた安食河岸(赤いポイント)を右にみて長門川水門へ。

長門川水門をくぐると利根川に出る。

利根川に出たら栄町消防本部下の防災船着き場までさかのぼる。

防災船着き場きわに上陸。16:12 カヌーのゴール(赤いフラッグ)

(ここまでカヌー 5.3km 約2時間)

地図 B

大きな地図で見る


☆地図 C 参照

17:00 ふたたび自転車に乗り換えて長門川公園を左にみながら長門川沿いを走りJR安食駅へ。

17:20 安食駅到着

(ここまで自転車 3.7km 約20分)

地図 C

大きな地図で見る

--------------------------------------------------------

<感想>

今回は午後1時スタートして午後5時にゴールしたので、正味4時間のツーリングだった。

4時間のうち自転車に乗っていたのは45分ぐらい。

カヌーに乗っていたのは2時間ぐらい。

積み替え時間が1時間15分ぐらいだった。

初めてだったので積み替えに時間がかかったけど、なれれば半分くらいの時間でできそうだ。

いつか一日がかりのロングツーリングをしてみたいなぁ。

今度はカヌーで利根川をゆっくり下って、自転車で河川敷自転車道を帰ってくるコースを企画してみよう。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

楽しい楽しい自転車ツアーのおしらせ

軽井沢―小諸ビッグツアーのおしらせ 
10月31日(土)11月1日(日)

紅葉の浅間山麓を、一泊二日で走り抜ける。

参加したい人はこのブログのずーっと下の方のコメント欄に投稿してね。
非公開コメントにチェックを入れればプライバシーOKです
書き方はこちら

10月31日(土)と11月1日(日)。自転車のりが勝手に軽井沢にあつまって、紅葉が見頃の浅間山麓を一泊二日でサイクリングしようぜい、というのをやります。
なんと名湯菱野温泉「常盤館」のお風呂までついてくる!
参加の仕方はいたってカンタン。全国からあつまって、走る。以上。
ですが、これだけだと自転車のりが浅間山麓一帯にただ散らばるだけなので、
一応あつまって走るためのプランを作りました。

●原則一泊二日のライドですが、一日だけの参加でもオーケーです。
●限定30名
●参加料:1500円(一日参加の方は1000円)
●宿 泊:一泊2000円:小諸エコキャンプビレッジ
●夕 食:一人2000円 BBQ at小諸エコキャンプビレッジ

●名湯菱野温泉常盤館の入浴料が、なんと無料!!(10月31日夜の入浴限定、1階の大浴場利用)
常盤館の方が、宿泊先の小諸エコキャンプビレッジからバスで無料送迎してくれます!
浅間山麓に明治時代から続く名湯菱野温泉「常盤館」の大浴場で一日目の疲れを癒しましょう。
常盤館の詳しくはこちら ←HPへリンク
●宿泊する小諸エコキャンプビレッジは、林間学校を改装した施設。
農業体験などのベースキャンプに使われています。子ども時代に戻れます。
小諸エコキャンプの詳しくはこちら ←HPへリンク

●走行コース
◎一日め 10月31日(土)。
あさま1000m林道Aコース  軽井沢―小諸エコキャンプ   約40km


各自昼食をすませて、正午12時30分軽井沢駅前に集合。13時出発―メインコースの浅間1000m林道に入り、小諸エコキャンプ入り、一日目解散。40kmちょっとの林間コースです。    
地図へリンク
※このコースの軽井沢駅から先が、あさま1000m林道Aコース。

あさま1000m林道Bコース 横川―小諸エコキャンプ  約60km
Aコースだけじゃものたりない、という人は、釜めしで有名な横川駅から碓氷峠旧道をのんびり上り、軽井沢駅でAコースと合流します。横川駅に朝10時集合です。(東京から高崎線で2時間30分)   
地図へリンク


※小諸エコキャンプ到着予定:16時。 小諸エコキャンプでの解散となりますので、日帰りの方は小諸駅まで自走となります。東京方面へは、信越線―佐久平駅で新幹線乗り換え。

◎二日め 11月1日(日) 
※1日のみ参加の方:午前11時に、小諸高原美術館で待ち合わせ。
小諸高原美術館

わくわく里山(笑)Aコース  小諸エコキャンプー千曲川対岸の台地―佐久平 約30km


小諸エコキャンプビレッジを出て、一気に千曲川めざしてダウンヒル。途中「小諸ワイナリー」ではちみつワインビネガーを試飲したり、「茶房 読書の森」で休憩したり、道の駅「ちゃたまや」のシュークリームを堪能して、佐久平駅から新幹線輪行。30km程度の里山堪能コース。
地図ヘリンク

わくわく里山(笑)Bコース
 小諸エコキャンプー千曲川対岸の台地―軽井沢―碓氷峠―横川 約80km
わくわく里山Aコースを「ちゃたまや」まで走り、その後小諸市内に戻り懐古園などを見学し、浅間サンライン他で軽井沢へ戻ります。ラストは碓氷峠旧道ダウンヒル!で横川まで。
地図へリンク

かってにチャレンジコース 浅間2000ヒルクライム  平均斜度8%(笑) 約10km
朝9時に小諸エコキャンプビレッジに集合。小諸エコキャンプビレッジから浅間2000スキー場車坂峠まで、標高差1000m 距離10km 斜度8%を勝手に登ってください。ロコの健脚サイクリストが一緒に走ってくれるかもしれません。懐古園でわくわく里山(笑)Bコースと合流。
地図へリンク


◎楽しく走るために、お願いしたいこと。
さいきん、オフ会中の落車やクルマとの接触といった事故が増えているようです。
交通法規や走行のマナーを守って、みんなで楽しいサイクリングを作っていきましょう。
原則は自己責任でお願いしますが、もしものために、ふたつお願いがあります。

○10月27日までのお願い 
・本名、当日の携帯番号、緊急連絡先を教えてください。 
 万一の際にそなえる連絡網です。主催者で共有させてください。

○当日のお願い
・保険証、または保険証のコピーをご持参ください。
・ヘルメットを着けましょう。(強制ではないですが)
・信号その他、交通法規は厳守です。

■オフ会参加中のアクシデントには、主催者として
できるかぎりの対処は心がけますが、
原則として自己責任で対応をお願いします。

人気投票 人気ブログランキングへ

三宅島エコライド2009参加者のみなさんを見送りました。

楽しかった三宅島エコライド。

あっという間にお別れの瞬間がやってきた。

期待と不安が思い出に変わる瞬間だ。


初日はあんなに雨が降っていたのに、

マスライド、ライブ、そして見送り。

大事な時はいつも晴れてくれた。

そのことにみんな感動してた。


生まれて初めて船の見送りをした。

すごい感動的だった。

きっと、繰り返し、繰り返し、見送り、見送られることで、

絆が深くなっていくのかなぁって思った。



人気投票 人気ブログランキングへ
プロフィール

らんどなあ

Author:らんどなあ
自転車地図を作ってる。
ランドナーに乗って33年。
あこがれのTOEIゲット。
カナディアンカヌーやEボートにも乗ってる。
たまにギターを弾いて大声で歌う。

ついる?Twitter
 
最新記事
最新コメント
自転車ブログRANKING
自転車関係のブログをいろいろ探せるよ!
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。