スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これホントに100年前の自転車!?流山市一茶双樹記念館より

一茶双樹記念館の I さんからご案内いただいていた、『秋元洒汀 生誕140年記念 -山比古とその時代展-』を見に行くことにした。

なんと100年前に使われていたホンモノの自転車が展示されているのだそう。
これはぜったい見逃せない!

ささっと身支度して出発だ。

あいにく空模様があやしいので、長袖のジャージを着用。一応レッグウォーマーも持った。

片道36kmなので1時間30分くらいかな。


安食のマイホームを出てしばらくは田舎道をひた走る。

10km先の木下(きおろしと読む)まではくねくねの国道356を走る。

たまに将監川が見え隠れする。

PA0_0001.jpg


柏市に入ったあたりでしとしとが降ってきた。

休憩なしで行っちゃおう!

PA0_0016.jpg


流山駅に到着だ!

地元では「りゅうてつ」と呼ばれて親しまれている私鉄の駅。

雰囲気があって大好きだ。

自転車コラボ企画なんかやってくれるといいのになぁ!


一茶双樹記念館・杜のアトリエ黎明に到着

PA0_0003.jpg

PA0_0015.jpg


まずは館長の I さんにご挨拶。

I さんは筋金入りの旧車フリーク。

ランドナーのことならこの人に聞けば何でも教えてくれる大先輩だ。

izumi.jpg


さぁ!いよいよ100年前の自転車にご対面だ!

えっほんと?

マイチャリもだいたい30年くらい前のアッセンブリーだが、さらに70年も前の自転車とは思えん!

渋く光るダイアモンドフレームは現代のそれと比較しても全く古さを感じさせないではないか!

これには正直驚いた!

1910年というから明治時代後期にあたる。

他界した私の父は旧沼南町に住んでいたが、父から聞いていた当時の道路事情はこうだ。

舗装された道なんて皆無。おおかた雨が降るとぬかるんで足が泥だらけになる悪路だったらしい。

松戸の歯医者に行くときは馬の背中に乗せてもらい、馬方さんに引いてもらっていたという。

自転車に乗れる人はわずかだったのでは。

なのにこのデザイン!
GRP_0000.jpg

100年前からほとんど変わらないシンプルさが人を惹きつけるのかなぁ!

さぁ!とくとご覧アレ!

PA0_0005.jpg

PA0_0008.jpg

PA0_0007.jpg

PA0_0006.jpg

人気投票 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らんどなあ

Author:らんどなあ
自転車地図を作ってる。
ランドナーに乗って33年。
あこがれのTOEIゲット。
カナディアンカヌーやEボートにも乗ってる。
たまにギターを弾いて大声で歌う。

ついる?Twitter
 
最新記事
最新コメント
自転車ブログRANKING
自転車関係のブログをいろいろ探せるよ!
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。